調停離婚の費用

費用のことなどを考えた時、一番良いのは二人でよく話し合って決定する「協議離婚」です。二人に離婚の意思があってお互いに納得してその手続きができますので、お金がかかることはまずありません。ではどんな時にお金が必要になってくるのかと言うと、「調停離婚」の場合か、或いは「裁判離婚」をする場合です。

調停離婚をする場合、必要になってくるのは、収入印紙や切手代、戸籍謄本などの発行にかかるお金です。これらにかかる費用は数千円程度ですから、それほど高額ではありません。しかし、弁護士にお願いする場合は、その費用がかかってきます。その為、弁護士に依頼することを迷う方もいらっしゃるのですが、依頼した場合のメリットは少なくありません。

特に、口下手な方や気持ちを上手にまとめて相手に伝えることが苦手だとおっしゃる方は、検討することをお勧めします。また、相手側が弁護士に依頼しているような場合、こちらも弁護士に依頼した方が安心できます。法律に詳しい専門家がいてくれた方が、気持ち的にも楽ですし話し合いもスムーズに進めやすくなるでしょう。内容についてしっかりと理解できていない状態で、同意してしまうといったことも防ぐことができます。